日本の有名な美術館5選


Image result for 東京国立博物館この記事では、日本国内の有名な美術館を5つ紹介します。

東京国立博物館

東京・上野にある、日本最古の博物館です。日本と東洋の文化財を展示する巨大な施設で、国宝88件、重要文化財636件を所蔵しています。本館、東洋館、平成館、法隆寺宝物館、表慶館の5つの建物を核として、常設展、企画展を開催しています。

国立西洋美術館

こちらも上野にある美術館ですが、こちらは西洋美術専門で、東洋専門の東京国立博物館とは対をなす施設と言えるでしょう。2016年に世界文化遺産に登録されました。入口ではロダンの「地獄の門」がお出迎え。モネやロダンのコレクションで有名です。

国立新美術館

東京・六本木にある日本最大の面積を誇る美術館です。自前のコレクションを持たず、複数の展示室で企画展と公募団体の展示を主に取り扱います。海外の有名美術館のコレクション展、セザンヌやゴッホなどの巨匠から、デザイナーの三宅一生の個展、マンガ展などジャンルにとらわれない大規模な企画展を開催しているのが特徴です。

箱根 彫刻の森美術館

神奈川県の箱根にある、彫刻専門の美術館です。野外展示を特徴とする、全国でも珍しい方法で彫刻を楽しむことができます。ヘンリー・ムーアやピカソの彫刻作品や、サン・ピエトロ大聖堂の習作などを見ることができます。

大塚国際美術館

国立新美術館建設前には日本最大だった徳島県に位置する美術館です。1000点を超える西洋の名画を原寸大に複製した作品群という、少し変わった趣旨のコレクションが特徴です。特に、ミケランジェロの壁画「最後の審判」のレプリカを展示している、システィーナ礼拝堂の空間をも完全再現した広間は圧巻です。